肌トラブルで気を付けたい化粧水の使用方法

みなさん化粧水をつけるときは、どのようにつけてますか?

今はやりの潤い肌には、やはり水分が大事!

水分量を保ちガサガサになったり、こわばった肌を治すには化粧水をしっかりと!

肌を潤す事で後から使う乳液や美容液の浸透を高めます。

コットンを使用するのもよいですし、今回は手で使用する時の量ですね。

片手にこぼれないくらいの量をつける!それを2回繰り返してください^^時間があるときは首元までつけてあげると、いいとおもいます^^

ちなみにタイミングも大事!洗顔後、お風呂出た後すぐタオルで拭いてすぐです!!!

定期的にくすみを治すなら、もちろんキメを整えるように。

ターンオーバーの周期をよくしてあげるように。

美容鍼でさらに効率もアップしますよ!(^^)!

ぜひ恵比寿におこしの際は、もっちり潤う当院の美容鍼を体験してみてくださいね(^_-)-☆

 

03-6450-3399

2016.08.14

スタッフブログ一覧へ戻る