マタニティ鍼灸の効果

鍼灸とマッサージによる身体へのアプローチにより、お悩みを解決いたします。また症状により、漢方薬をご提案する事で副作用のない身体ケアを実現いたします。

  • 逆子
  • むくみ
  • 腰痛
  • つわり
  • 不眠
  • 母乳
  • 産後の骨盤矯正
  • 頭痛・肩こり

逆子

逆子の主な原因として、母体の冷えやストレスが良く挙げられます。妊娠中は運動不足になりがちですので、よりこうした症状に拍車がかかりやすいのです。
当院では、お灸やツボ刺激を行いリラックスしていただき逆子体操やセルフケアのサポートもいたします。
サービスの特徴でもある美容鍼も大きなリラックス効果がございます。どうぞお試しください。

むくみ

妊娠中は、ホルモンバランスの変化により、熱っぽく感じる妊婦さんが多く、冷たい飲み物を飲むなどして、むくみに悩まれる方が多いです。
こうした苦しいむくみには、仰向けでのオイルマッサージ、足回りの鍼などで症状の改善に努めます。
※当院では漢方薬のカウンセリングも行っており、必要に応じてご提案しております。

腰痛

妊娠中や産後は、腰からおしりにかけて痛みが出やすくなります。身体の重心の変化やホルモンバランスの変化や運動不足のためです。
こうした腰痛に対しては、身体に負担がかからないように横向きに寝ていただき腕回りや足回りを慎重にストレッチやマッサージを行います。
また、症状に合わせて鍼灸治療も行うことで症状の改善に努めます。

つわり

つわりは妊娠4週頃から始まりますが、自覚があるのが5~6週頃が多いです。胎盤が完成する15週あたりまで苦しむ方が非常に多いです。
当院では胃を中心とした遠隔的なツボの刺激に加えて鍼灸治療により、急激に変わる子宮環境の改善や部分的な身体の不調のスポット的な治療を行います。
また、リラックスする時間というのもとてもに大切ですので、個室で安心しながらの施術という要素も身体に良い影響を与えます。

不眠

不眠の原因は、身体の不調やホルモンバランスの崩れなど人それぞれです。こうした悩みで来院されるお客様も、お話をしてみると明確な身体の不調を抱えていらっしゃることが多いです。
当院では、お客様に合わせたオーダーメイドの施術が可能ですので、ヒヤリングの中でその原因を想定して、状況に合わせた施術をおこないます。
不眠に対してもリラックスすることが大切で、個室での施術で癒しの空間をご用意いたします。

母乳

母乳の分泌には様々なお悩みがあります。母乳が出過ぎる、母乳が出ない、母乳が詰まってしまうなどその悩みは人それぞれです。
基本的に、こうした母乳の悩みは個人の体質や生活環境が大きく影響します。食生活などで生活環境を改善しつつ、体質改善の部分で鍼灸治療を行うことは非常に効果的といえます。
育児や授乳姿勢が引き起こす肩こり、腰痛に関してもストレッチや鍼灸治療によりサポートいたします。
※乳腺炎の患者様には効果的な漢方薬もご提案いたします。

産後の骨盤矯正

産後は骨盤が開くため、しっかりと骨盤矯正に取り組むことはとても大切です。骨盤矯正の基本は骨盤を囲む筋肉の強化になりますので、トレーニングが必要です。
当院ではトレーニングルームがございますので、じっくり正しいトレーニングを行いつつ手技療法を加えた矯正も行います。
産後すぐに激しいトレーニングなどは行えません。まずは無理のないトレーニングを実施して美容鍼をしてリラックスする所から始めていき、徐々にしっかりとしたトレーニングに移行していきます。

頭痛・肩こり

産前、産後の肩こりや頭痛は、ホルモンバランスの変化や子育ての中で、お子様との身体的なコミュニケーションによる急激な身体への負担が原因である場合が多いです。
当院では、婦人科系のツボへのアプローチの鍼灸治療や筋緊張をほぐす手技療法にてお客様の悩みの改善をしていきます。
また、頭痛などの理由として緊張やストレスを抱えた生活が続いて続いていることなどが挙げられるので、個室の施術によるリラックスする時間がとても大切です。

ご予約お問い合せはこちら